----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

多国籍風味のドイツビール専門店「ホップ」@パタヤ

パタヤでビールを飲むならドイツ料理店「ホップ(Hopf Brew House)」がおすすめ!

パタヤのビーチロードから少し入ったところにあって立ち寄りやすい雰囲気のお店で、夜になれば平日でも(まあリゾート地なので)大盛況。欧米人が多いですが、日本人やその他のアジア人も多く訪れます。

国籍問わず支持されるその魅力とは? ビール党必見です!

ビールへのこだわり! なめらかで飲みやすく味わい深い


なんと店内で醸造したビールをお客さんに提供しています。

WHEETとLAGERの2種類から選び、さらにグラスサイズを選んで注文するというスタイル。一番小さいものが0.3Lで90バーツ(300円ちょっと)、最大サイズが1Lでこちらは400バーツ(1500円ほど)です。パタヤというかタイではちょっとお高めですね。

しかしここのビールは味も香りも格別だと大評判。特にWHEETは誰にでも飲みやすく、ビールが苦手な人にもおすすめです。対してLAGERは重厚で本格的な味わい。どちらでもお好みでどうぞ。

もちろんシンハーなどのタイビールやハイネケンなどの有名ブランドもそろっていて、ビール党には至れり尽くせりのお店です。

|本格ドイツ料理など、ビールに合う料理はワインにも良し

さて、お料理はというと、ソーセージやポテト、ザワークラウトなどドイツ料理の中心。ハムやソーセージ、サラミなどは種類もたくさんあって手軽で人気のおつまみです。

そしてこのお店の名物の一つがピザ! 写真下のでっかい餃子のようなフォカッチャのようなこれがそうです。チーズは中に入っていて、具はあっさり。ピザ生地の香ばしさとチーズの風味を楽しめる1品で、ワインにもよくあいます。ワインの種類もそろっていて、ちゃんとテイスティングをさせてくれます。

|開放的で賑やかながら雰囲気のいい店内

天井が高く、開放的な店内はパタヤの気候や雰囲気にぴったりです。店内には演奏機材もあり、夜になると賑やかになるのだそうです。

陽が落ちてからは店内もネオンが煌々と輝き、ビアレストランとしての本領を発揮します。

しかし昼間に飾り窓から差し込む光も雰囲気があっていい感じです。レトロな内装や天井に張り巡らされた国旗などを楽しみながら飲むのもなかなか乙なもの。

|まとめ

パタヤで最も繁盛している飲食店といってもいいほどの人気店です。

私が行ったのはお昼なので空いていましたが、夜になると表に行列ができるのだとか。予約も受け付けていないので、絶対に行きたいという人は早いうちから本気で臨みましょう!

でも昼間に飲むのもリゾート感があって個人的にはおすすめです。午後2時開店です。

そして注意! お料理はどれもものすごいボリュームなので、いろんなものを味わいたければ大勢でどうぞ!

 

HOPF BREW HOUSE の基本情報
住所  219Beach Road Nongprue Banglamung,Chonburi 20150地図
営業時間  14:00-26:00
TEL  +66-38-710652 ~5

現地記者:merryjane
猫と夫と3人での転勤族。これまでも日本国内を転々としてはいたものの、海外はやはり遠かった…。
とはいえ海外転勤を機にインドア派だった私が休みのたびに出かけるようになりました。
パタヤの海を眺めてカクテルを飲んでいると幸せです。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る