----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

パタヤで見つけたお土産

パタヤは穏やかで美しい海が人気の観光都市で、特にロシア人をはじめとする欧米人が多く訪れます。

バンコクや日本人観光客の多い都市に比べて物価が安く、かつ南国ムードあふれる雑貨が多いので、気軽にお土産を買うのに適しています。

旅の思い出の品として、あるいは友達や親戚へのちょっとしたお土産として、ぶらりと物色してみてはいかがでしょうか。南国特有のカラフルな色遣いは、見ているだけでも楽しいです。

今回はパタヤの代表的な商業施設セントラルフェスティバルをまわってみました。参考にしてみてください。

タイのお土産の定番 石鹸とフレグランス

女性向けのタイ土産として代表的な香り付きの石鹸。その中でも「HARNN(ハーン)」は有名なブランドですが、香りや見た目なら無名のブランドも負けていません。

このカラフルで遊び心のある造形を見てください。南国フルーツを模しているところもお土産としてポイントが高いですね。若い女の子向けにどうぞ。美容効果より見た目と香りによる癒し効果重視です。

体に使うものはちょっと…という方は、ルームフレグランスはどうでしょうか。アロマキャンドルや様々な形で使える精油などがいろんなサイズで売られているので誰に向けてでも買いやすいお土産です。こちらも有名ブランドから安く買える無名のものまでそろっています。

|プチプラがうれしいアクセサリーや雑貨

花モチーフの髪飾りにゾウを前面に出したディスプレイ。こういうところがまさにタイ! まさにパタヤ!

特に小さい女の子向けのお土産としてお勧めしたいのが、値段も安く(数十バーツから)日本にはないデザインのアクセサリーです。

写真には南国の花モチーフのものが目立っていますが、宝石をちりばめたようなティアラやカチューシャなど小さくてかわいいものが他にもたくさん! 大人でも使えるものもあり、よりどりみどりで選ぶのも楽しいです。

そして写真右はついゾウに目が行きがちですが、バッグやポーチなどのブランドです。オーソドックスなストライプ柄もカラフルで個性的。そしてよく見るとゾウ柄のものもあるのです。タイのお土産としてのアピール力は十分ではないでしょうか。

|タイ人独特のセンスが生かされた置物

変わったものが好きな人にはぜひタイ人ならではのセンスが光る置物をどうぞ。

タイ人の動物・海鮮モチーフ好きはかなりのもので、なぜそれを!?と疑問に思うようなものも装飾として生かしてしまいます。

そして写真右上の太極拳に興じる老人も日本人の感覚からすれば謎モチーフです…。

|まとめ

バンコクで買える定番のお土産もいいですが、もしパタヤによる機会があればせっかくなのでよりタイ人テイストや南国テイストの強いものを選んでみてはどうでしょうか。

セントラルフェスティバル内には露店もあり、それぞれのお店の個性が出た面白いものが売っていたりします。散歩感覚で物色してみてください。

 

Central Festival Pattaya Beach の基本情報
住所 Pattaya Beach Rd, Nong Prue, Bang Lamung, Chon Buri, Pattaya 10330, Thailand
地図
営業時間  11:00-23:00
参考サイト 公式サイト

現地記者:merryjane
猫と夫と3人での転勤族。これまでも日本国内を転々としてはいたものの、海外はやはり遠かった…。
とはいえ海外転勤を機にインドア派だった私が休みのたびに出かけるようになりました。
パタヤの海を眺めてカクテルを飲んでいると幸せです。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る