----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

バンコク屈指の生鮮食品市場?!オートーコー市場

タイ人にとって欠かせない存在である「市場」。衣料品や雑貨等を扱った市場は既にご紹介させて頂いたとおりですが、今回は生鮮食品を主に扱った市場について取り上げてみたいと思います。

生鮮市場はバンコク市内にも勿論至るところにあるのですが、中でも取り扱っている品の質が良く、地元タイ人にも大人気の「オートーコー市場(Or Tor Kor Market)」をピックアップしたいと思います♪

オートーコー市場とは?

この市場には魚介類から肉類、野菜、果物までありとあらゆる生鮮食品が売られています。

他の生鮮市場に比べて、良質のものを扱っているため、品質に拘る地元タイ人やタイの生鮮市場を体験してみたいという外国人観光客で賑わっています。売られている品が良質であるだけに、価格設定も他のローカル市場よりもやや高めのとなっています。

市場はとても広々としていて、清潔感もあるため、あまりローカルすぎるところはちょっと…という旅行者を連れて行くのにも良いかもしれません。

|アクセス方法は?

肝心のアクセスもとっても便利です。地下鉄MRTガムペーンペット(Kamphaeng phet)駅出口を降りてすぐ、あのチャトゥチャックウィークエンドマーケットの向かいに市場があります。

この立地であれば、外国人観光客が多く訪れるのも頷けますね。タイスイーツも色々な種類のものが売っているので、お土産にも良いかも?!

|見所は?

何といっても、日本ではなかなかお目にかかれない南国ならではの食べ物がたくさん売っていることでしょう。見かけたことのない野菜や、ドラゴンフルーツ、ドリアン、マンゴスチンなど、様々なタイフルーツが揃っています。中には豚の丸焼きを売っている店舗もあり、見ているだけでも異国情緒が味わえそうです。

市場内には、タイローカルフードの出店がたくさん出ているフードコートやタイ産豆を使ったコーヒーショップもあるので、ちょっとした休憩にも良いかもしれませんね。ゆっくりと座れる場所のない、ウィークエンドマーケット帰りに寄るのもアリです!

タイのお惣菜屋さん。好きなお惣菜を選んで、白ご飯に盛ってもらい頂きます。どれもとっても辛そうな色をしていますね!二品盛り40バーツ~

|まとめ

いかがでしたでしょうか?

ローカル気分を味わってみたい方に是非ともお勧めしたい生鮮市場のご紹介でした。近々市場をリニューアルするとのことなので、また改めてレポートしたいと思います。


 

オートーコー市場(Or Tor Kor Market)の基本情報
住所  101 Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900地図
営業時間  6時から18時
TEL  02-279-2080

現地記者:@MEOW
通算タイ暦10年。ローカルフードと猫、マイペンライ精神をこよなく愛するアラサー女子。
2010年よりバンコクにて生活しております。皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。よろしくお願いします!


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る