----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

意外な穴場! 絶景を眺めての極上イタリアン

国際都市バンコクであればタイ料理だけでなくいろんな国の料理を最高のレベルで(しかも日本より安価で)楽しむことができます。

しかしそれをさらに贅沢に、絶景を眺めながらリゾート気分で味わえる穴場をご紹介したいと思います。

そのお店はイタリア料理店“Diciotto”。イタリアで“18”という意味です。その名のはお店のある場所に由来しているようです。

名門ゴルフ場の最高の景色

この景色を見て、ピンとくる人もいるかもしれませんね。

そう、今回紹介する“Diciotto”は、タイの名門ゴルフ場・アマタスプリングカントリークラブに併設されているレストランなのです。店名はホールが18番まであるところからきているのですね。

ちょうど私が訪れた日は天気が良くてしかも日陰なら暑くはなく、心地いい風が吹いていて最高でした! 

名門とあって整えられたコースの美しいこと! 建物も外観・内装、全てが美しく、贅沢なリゾート気分を味わえる素敵な空間でした。

|素材も調理も一流の味!

ただ美しいのではなく、絶妙に食欲をそそる見た目…。

そして実際食べてみたら、本当にどれもこれもおいしい! タイは内海に恵まれ魚介が豊富なことからイタリアンはハズレはないのですが、これはそういうレベルではない…! パスタのイカもリゾットのホタテもトマトソースがけのムール貝も、身がしっかりしていて固くなく、雑味もなく大味でもない。そして素材の味を生かした火加減と味加減も素晴らしいです。

パンもすべて焼きたてのやわらかさと香ばしさ。添えられた2種類のソースは濃い味でないのにスパイスやハーブが効いていて味わい深いです。

見事にゴルフ客しかいませんでしたが、このレストランのためだけに訪れる価値があります。料金はタイにしてはやや高いですね。大人2人で料理6品とデザート2品、カクテル2杯に水、食後のコーヒーで3000バーツ(約11100円)ほどでした。

|入り口そばには美しい中庭も…

レストランの入り口から見下ろせる場所にある中庭です。

全体的に落ち着いた照明の建物内でこの一角だけが吹き抜けになっているので、見た瞬間にハッとさせられます。木々と水面がきらきらと輝くのが美しくて、つい写真を撮ってしまいました。

料理だけでなく空間すべてに癒されて五感で楽しめるのがこのお店の贅沢なところだと思います。

|まとめ

本当に、何もかも文句なしのイタリアンレストラン“Diciotto”。

しかしゴルフ場は当然のことながらゴルフをプレイするところであり、ことこちらのアマタスプリングクラブは世界の名だたるプロたちが集い、心技体を競う真剣勝負の場です。たとえコース上でないにせよ、足を踏み入れるからにはそんな彼らに敬意を払うことをどうか忘れることないようにお願いします。


 

Amata Spring Country Club内 Diciottoの基本情報
住所 700/3-9 Moo 6, T. Nongmaidaeng, A.Muang, Chonburi, Thailand 20000 地図
TEL  +66(0)38-468-888
参考サイト 公式サイト

現地記者:merryjane
猫と夫と3人での転勤族。これまでも日本国内を転々としてはいたものの、海外はやはり遠かった…。
とはいえ海外転勤を機にインドア派だった私が休みのたびに出かけるようになりました。
パタヤの海を眺めてカクテルを飲んでいると幸せです。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る