----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

JIM THOMPSONで大人気分を味わってみる

特に女性向けのタイ土産といえば伝統工芸タイシルクが代表的ではないでしょうか。

バンコクをはじめとする大きな都市や観光地のお土産物屋さんならどこにでも売っていますが、それでは日本のデパートで買っても同じ。

折角なのでタイシルクやタイコットンの高級ブランド店ジム・トンプソンで素敵なものを探してみましょう。

ジムトンプソンとは?

ジム・トンプソンというのはタイシルクを一大ビジネスに昇華した人物です。元々はアメリカの軍人で、第二次大戦中に入国したタイで彼の運命が変わってしまったのだそうです。いまだ謎の多い人物として語り継がれています。

ジムトンプソン本店はBTSサラディーン駅から歩いて3分ほど、日本人街谷屋どおりの近くにあります。

写真はお店の玄関で、いつもドアマンが待機しています。が、そこはタイ人なので結構適当というか、お客さんに気づかなかったりすることも多いです。多分やる気はあるのですが…。そしてやはりタイ人ということで、写真を撮っているこちらに気を遣ってシャッター役を買って出てくれます。私は丁重にお断りしましたが、記念写真をご希望の方には嬉しいサービスですね。

|タイシルクをはじめとするちょっといいお土産

残念ながら店内は撮影禁止なので、私の戦利品の写真です。

ジムトンプソンはタイシルクが有名ですが、タイコットンやパシュミナなどのストールも豊富にそろっていて、色とりどりの店内が美しいこと! 本当に写真をお見せできないのが残念です…。

写真では右側がストールになります。その他、バッグやTシャツ、ポロシャツなどもあり、オーダーメイドも受け付けています。

クオリティは非常に高く、デザイン的にも大人向けのお土産ですね。メッセージカードや創始者ジム・トンプソンについての冊子も売っていて、免税の手続きもしてくれるのが嬉しいです。

日本語もある程度は話せる店員さんが何人かいらっしゃいます。

|カフェでひとやすみ

併設されているカフェではコーヒーや紅茶などのカフェメニューとタイ料理が味わえます。店内全体がゆったりしていて、カフェもそこまで混むことはありません。

この日は時間が早かったのとおそらくバーゲン直前だったせいで私たち以外にはお客さんはいませんでした。

ジムトンプソンは内装が凝っていてかつ施設全体が清潔に保たれているので、この近辺では一番に薦めたいひとやすみスポットです。

写真左側には紅茶やレトルトのタイ料理、ドライフルーツやお米のお菓子(ひとつ上の写真の左側のような商品)が売られています。特にオススメしたいのはお米のお菓子(クリスピーライス?)です。スパイシーですが辛すぎず、お菓子としてもおつまみとしてもおいしいのでどなたにでも。

|まとめ

食べ物や安い雑貨ならふと気に入ったものを買えばいいですが、大人の方へのお土産となるとそれなりのものを買いたいところ。そんな時に信用できるのがジムトンプソンです。

特に女性の方にはストールやスカーフが喜ばれるのではないでしょうか。日本人街も近くきれいな店内は、買い物せずとも一見の価値ありです。

 

ジムトンプソン本店 Jim Thompson の基本情報
住所 9 Surawong Rd., Suriyawong, Bangrak, Bangkok, 10500
地図
営業時間 9:00~21:00
TEL 02-632-8100
参考サイト 公式サイト

 


現地記者:merryjane
猫と夫と3人での転勤族。これまでも日本国内を転々としてはいたものの、海外はやはり遠かった…。
とはいえ海外転勤を機にインドア派だった私が休みのたびに出かけるようになりました。
パタヤの海を眺めてカクテルを飲んでいると幸せです。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る