----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

行ってみてください!Sriracha Tiger Zoo

シラチャー・タイガー・ズー。

その名の通りトラをメインとしたテーマパークですが、日本ではちょっと味わえないタイテイストの動物園となっています。

まずはTiger!

写真は入場ゲートです。まさにTiger Zoo! 思った以上にタイガーな装飾が迎えてくれます。

色とりどりの花とトラの置物(?)がなかなかのインパクトです。やはり写真大好きタイ人にはこういうスポットが大事なのですね。かくいう私もこの入り口でテンションを上げてしまいましたが…。

トラのショーは1日に2~4回行われているようです。勿論行ってきました。10分前くらいに行けば席をとるには十分でした。調教師に連れられてトラが現れ、次々と綱渡りや火の輪くぐりを見せてくれます。体重のわりになかなかに身軽! しかしさすがネコ科…。ステージ上でも自由です。ご褒美の肉目当てに芸をこなす子もいれば、寝転んで動かない子も…。さすがネコ! さすがタイ!

ショーもいいのですが特にオススメしたいのはトラと写真を撮れるコーナーです。大きなトラを撫でながら、もしくは赤ちゃんトラを抱いて写真が撮れます。デジカメで撮ったものをその場でプリントして写真立てに入れて売ってくれます。

また、自分のスマホやデジカメでも頼めばとってくれるので、記念写真スポットとして最適です。

|ワニを楽しむ!

こちらも1日に数回催されるワニのショー。何というか…某世界中を旅するテレビ番組テイストです。

ワニ使いの人たちがワニを挑発して戦ったり、写真のように口の中に頭や手を入れたり…。わかっていても間近で見るとなかなかにハラハラします。プラスチックパネル一枚を隔てたすぐそ場で見る話には迫力満点。小学生くらいのお子さん(特に男の子)には喜ばれそうです。

園内のレストランではワニを言葉通り味わうこともできます。ステーキ、フライ、その他諸々、ワニ料理が多数用意されています。

私も食べてみましたが、淡白で歯ごたえがあって、唐揚げはなかなかいけます。土産話にもなるのでこちらは是非。

|さすが国獣! ハイレベルなゾウの芸

タイの動物といえばやはりゾウ! タイ人は国の形がゾウの頭部に似ていることを誇りに思っているのだとか。

しかし実際、ゾウはスゴイ! タイガーズ―と銘打ってはいますが、ゾウのショーが一番ショーらしいです。人間を運んでくれたり踏みそうで踏まずにいてくれたり、何とダーツまでやってくれます。調教師の人の意図をよく汲んで動くのを見て、本当に賢いな~と感心しました。観客の参加もあり、家族連れにぴったりのユーモラスなショーでした。

|まとめ

シラチャーの中心部から近く、何だかんだで動物好きの人ならどのショーも楽しめるテーマパークです。

ショー以外にも動物への餌やりや魚釣りも楽しめるので、お子さん連れならパタヤのついでにでも寄ればいい思い出になるのではないでしょうか。園内で売られているタイならではの大胆なデザインの動物グッズもインパクト大でお土産にいいかも。

私が行った日はチャイニーズニューイヤーの時期だったので中国人が多かったのですが、彼らに人気だったのは競豚(?)といえばいいのか、豚レース賭博でした。ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

 

シラチャー・タイガー・ズー Sriracha Tiger Zoo ( สวนเสือศรีราชา)の基本情報
住所 341 Moo3, Nongkham. Sriracha, Chonburi 20110 THAILAND 【地図
地図
TEL 038-296-556-8
参考サイト シラチャー・タイガー・ズー公式サイト

現地記者:merryjane
猫と夫と3人での転勤族。これまでも日本国内を転々としてはいたものの、海外はやはり遠かった…。
とはいえ海外転勤を機にインドア派だった私が休みのたびに出かけるようになりました。
パタヤの海を眺めてカクテルを飲んでいると幸せです。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る