----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

あっさり味の “フカヒレ” と “シャコ” がお薦め「チャイナ・シャーク・フィン」

タイに来たら1日目はやはりタイ料理? ホテルのバイキングにフードコートに屋台など、思い思いの場所でぜひ本場タイの味を試してみてほしいところです。

しかしバンコクに来るとフカヒレを食べるのが楽しみだという日本人も多いのです。そんな日本人たちが通い、タイ人たちにも人気のお店、ペッブリー通りにある高級店「チャイナ・シャーク・フィン」を紹介します。本格中華とタイ料理が味わえるお店です。

|フカヒレスープはだしのきいたあっさり薄味

「チャイナ・シャーク・フィン」のフカヒレスープ

以前にはこってり味の「ホック・フカヒレ・レストラン」を紹介しましたが、今回の「チャイナ・シャーク・フィン」のフカヒレスープはあっさり味です。色が濃くてとろみも強いのですが、食べてみると驚くほどにあっさりの醤油味。口に入れた瞬間にホッとするような柔らかい味わいが広がります。

ちなみにこちらのフカヒレスープ(中)は600バーツ。以前紹介した「ホック・フカヒレレストラン」ではフカヒレスープ、アワビ粥、杏仁豆腐とその他2品で700バーツを割っていたことを考えると、やはりお高めです。

和食とは違った“シャコ”の味わい方をどうぞ!

「チャイナ・シャーク・フィン」シャコ

このお店はメニューが豊富なことも売りのひとつ。フカヒレだけでなくガチョウや魚の浮袋、エビ、魚、カニ、野菜、麺類と本格的な中華料理がよりどりみどりです。

その中でもぜひ味わってほしい変わり種食材が「シャコ」です。日本ではお寿司屋さんのネタというイメージが強いですが、このお店ではニンニク炒めで食べることができます。殻まで柔らかくかつ香ばしく、身はエビよりもしっかりした食べごたえがあるので、個人的にはエビより断然おすすめです!

〆のアワビがゆとカキのオムレツも具がたっぷり!

〆のアワビがゆとカキのオムレツ

そしてフカヒレ料理店では定番の〆の料理がアワビ粥。写真でもよくわかるほどに大きなアワビの身が何切れも入っています。独特の歯ごたえとフカヒレより旨味がたまりませんね。体全体にしみわたります。

そして下の写真は、日本人にも人気の高いタイ料理、カキのオムレツです。カキがぎっしり詰まっていて、もやしやふわふわの卵との相性抜群! あまり日本では知られていませんが、シラチャーソースで辛さを調節できるので、辛いのが苦手な方にも安心。こちらもタイに来たら試してみてくださいね。

|まとめ

「チャイナ・シャーク・フィン」は高級店とあって、やはり食材が豪華でメニューも豊富! もちろん味も素晴らしく、かなりの満足感があります。ここぞという時のディナーなどに活用してみてください。

ご来店の際は事前のご予約がおすすめです。

 

CHINA SHARK FINの基本情報
住所 207 Pattanakarn Road, Suanluang, Suanluang, Bangkok 10250地図
TEL +662-314-3001, +662-314-3480
Fax +662-719-9317
 HP  http://www.chinasharkfin.com/

現地記者:merryjane
猫と夫と3人での転勤族。これまでも日本国内を転々としてはいたものの、海外はやはり遠かった…。
とはいえ海外転勤を機にインドア派だった私が休みのたびに出かけるようになりました。
パタヤの海を眺めてカクテルを飲んでいると幸せです。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る