----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

注文は簡単!タイラーメンにトライしてみよう!

タイ人にも外国人観光客にも大人気のタイ屋台フードといえば、なんといってもタイラーメン!

見た目がベトナム料理のフォーに似ているため、「フォー」という人も見かけますが、タイラーメンの正式名称は「クイティアオ」と言いますよ~!今回はそのクイティアオの種類や注文の仕方をご紹介したいと思います♪

どんな種類のラーメンがある?

日本のラーメンに、みそ・しょうゆ・塩・とんこつ味等があるように、クイティアオにもいくつか種類があります。

定番の出汁スープ(お店によって鶏出汁、豚出汁、魚介出汁があります)から、トムヤム味、紅豆腐乳を使ったイェンタフォー味などがあります。

初心者の方には、まず食べやすい出汁スープを食べてみるのをお勧めします!あっさりとしたスープで、辛さや甘さは後から自分で調整することができますよ。ちなみに、出汁スープはタイ語でナムサイと言います。

写真はトムヤム味スープのクイティアオ。日本でもお馴染みの、あのトムヤムクンスープと同じハーブで味付けされたスープです。アソーク駅直結のデパート、Terminal21内のフードコートでたったの28バーツ。

|注文の仕方は?

屋台の場合、ちゃんとしたメニューもないし、いまいち注文の仕方が分からない…という方も多いのではないでしょうか?

実はとっても簡単な注文方法をご紹介します♪まずはじめに、何味のスープにするかを店員さんに伝えます。(ナムサイ・トムヤム・イェンタフォー等)

そして次に、どの麺にするか聞かれますので、太麺・細麺・縮れ麺・ママー麺等からお好みの麺を選んで伝えます。麺は大抵ディスプレイにあるので指をさせば問題ないです。

入れてほしくない具材があれば、ここで合わせて伝えるのもアリですよ!これで注文完了です♪

写真はクイティアオ屋台の内側。真夏日に熱々スープの前でお店の切り盛りをするのはとてもしんどそうです。

|味はお好みで!こんな食べ方もおすすめ!

トムヤム味、イェンタフォー味は既に味付けされているので、今回は出汁スープの食べ方についてご紹介したいと思います。

出汁スープは、英語表記では大体Clear Soupと書かれています。この出汁スープの醍醐味は、何と言っても自分の好みに合わせて味付けできるところ!シンプルな味付けで出てくるので、そのスープに唐辛子やお砂糖、お酢等を入れて味を調整します。

写真は細麺の出汁スープに唐辛子をトッピングしたものです。

|まとめ

いかがでしたでしょうか?

エアコンが効いた室内で美味しいタイ料理も良いですが、せっかくタイに来たのなら、是非とも屋台で熱々のクイティアオを食されてみて下さいね。これで注文もばっちりなはずです!


現地記者:@MEOW
通算タイ暦10年。ローカルフードと猫、マイペンライ精神をこよなく愛するアラサー女子。
2010年よりバンコクにて生活しております。皆様のお役に立てる情報を発信できればと思います。よろしくお願いします!


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る