----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

バンコク・手づくりマーケット

マーケットやデパートでの買い物も楽しいけれど、何だか物足りない…!

そんな方におすすめなのが、手づくりマーケット。タイのお洒落な若者が集う手づくりマーケットで「一点もの」に出会えるチャンスも!

乾季がチャンス!

日本の四季とは違い、季節がおおまかに、暑季(2~5月)、雨季(5~10月)乾季(10~2月)と3つに分けられているタイですが、乾季に入って涼しくなった11月頃から、各地でさまざまな野外イベントが行われます。

手づくりマーケットもそのひとつ。ショッピングモールの敷地内で行われる小規模なものから、博物館や公園の敷地内で行われる大規模なもの、大学の敷地でおこなわれる大学祭のようなものまで。

乾季に入ると、ほぼ毎週末、さまざまなタイプの手づくりマーケットが開催されています。

乾季とはいえ日中は日差しもきついので、ほとんどの手づくりマーケットは、涼しくなった夕方からスタートするようです。

|おしゃれな若者が集結!

会場内は、カラフルなフラッグが飾られたり、小さなティピが建てられていたり、日本の野外フェスに似た雰囲気もあります。

また、遊びに来ているお客さんも若者が多く、ヒッピーにサイケ、モダン…など、他のマーケットやデパートなどではあまり見かけないようなタイプの若者も集まっています。

集まるお客さんがお洒落なら、出店者もお店に並んでいるものも、とってもお洒落。ほとんどが手づくりのもので、若手デザイナーが作った洋服にアクセサリー、バッグ。オリジナルのアート作品を出している人も。写真にある手づくりの食器は、他のマーケットではなかなか出会えません…!

作り手さんの顔を見ながらコミュニケーションをとれるのも、手づくりマーケットならでは。あたたかくて良いですね♪

|ファッション、フード、ミュージック…なんでも!

手づくり以外のものでも、古着やアンティーク雑貨、レコードなど、センスの良いものがずらりと並んでいます。

ライブペイントをしたり、美容師さんがライブカットをしていることも。

また、フードも充実していて、タイ料理よりも、フレンチフライ、BBQ、たこ焼きなど、歩きながら気軽につまめる料理が多いです。

博物館や大学が会場の場合には、会場内でアルコール類は販売されていないので、注意して下さい。

さらに、手づくりマーケットでは音楽のライブが行われていることもしばしば。タイの伝統音楽モーラムやロック、パンク、レゲエ…など、そのジャンルもさまざまで、タイのミュージックシーンに触れるにも、手づくりマーケットはぴったりです!

|まとめ

ファッション、アート、ミュージック、フード…なんでもありの手づくりマーケット。
タイのお洒落な若者の文化を感じに、足を運んでみませんか?
観光客よりもローカル向けのものが多く、情報が少し集めづらいですが、タイに来た際にフリーペーパーなどで最新情報を収集して下さい!
また、参考として不定期開催されているMADE BY REGACYをご紹介します♪

 

MADE BY REGACYの基本情報
参考サイト MADE BY REGACY

現地記者:ぴーのっく
タイに魅せられ旅を数回続けるも、2015年春からついにバンコクへ移住。
おいしいタイ料理、おちゃめなタイの人たち、ゆかいなタイの国が大好き。
ガイドブックには載っていない、ローカルなタイの情報をお届けしたいと思います。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る