----------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ現地特派員レポートは、現地在住の一般の方により執筆されています。
掲載されている内容に関しましては、お客様ご自身で判断いただきますよう、何卒お願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HOME  |  タイ現地特派員レポート  |

タイ現地特派員レポート

パタヤのヨーロッパ風ビアレストラン「Beer Fest」

パタヤはかなり昔から多くのロシア人が滞在していて、町の看板などもタイ語・英語・ロシア語が併記されているものも多いです。

そのためロシア人街などもあり、夜の街として栄えています。

というわけで、今回はパタヤでロシア料理を味わいに出かけてみました。パタヤの2ndストリート沿いのビアレストラン「BeerFest」のレポートです。

玄関で騎士がお出迎え!

ロシア料理をメインで提供しているようですが、どちらかというとビアレストランとして多くの欧米人やその他の観光客に親しまれているお店です。

ビールはタイのシンハーやチャーンとは違って苦味が利いた欧米系の味。

店構えも何となく中世ヨーロッパを彷彿させますね。万国旗はためく中、ビールを片手に盾と槍を携える騎士がお出迎え! 

開店後すぐだったのでつつがなく写真を撮れましたが、写真大好きのタイ人たちの記念写真スポットになっていそうです。

|欧米人も多く訪れる本格的な味の名店

宴会にも適していて日本人にも人気のお店ですが、土曜の昼間とあってか店内のお客さんは欧米人がほとんどでした。

1人でずっとビールを飲んでいる人がいるかと思えば、家族連れがやってきたりと、本場の人たちにも愛されていることがわかります。

天井が高く開放的な店内には、入り口と同様に万国旗が飾られていました。

|料理もおいしいけど何よりビールがすごい!

このお店の名物は本格ロシア料理…でもありますが、何よりインパクトが強いのが、写真右のサーバーで提供されるビール!

日本人やタイ人は大人数の宴会にこれを囲んで盛り上がるのですが、欧米人たちはなんと、1人飲みでこのサイズなのです! この日も体格のいい紳士が1人でのんでおられました。

私が食べたのは、左のメニューです。左上の赤いスープはポピュラーなロシア料理のボルシチですね。一緒に写っているのがロシア風の水餃子で、ペリメリというのだそうです。

どちらもこのままで食べるとあっさりしていてふーん?という感じですが、つけ添えられたサワークリームを足すとびっくりするほど味が変わります。不思議な味なのですが、病みつきになるおいしさ!

そして写真左下はやはりビールのおつまみといえばソーセージですね。それぞれ違った風味なので飽きません。付け合わせも酸味のあるザワークラウトと、まろやかなマッシュポテトの相性もいいです。

|まとめ

私はこの日がロシア料理初体験でしたが、予想以上においしく味わうことができました。人気店なのも納得できる味です。

欧米人向けのお店は夜にならないと入れないところが多い中、14時から食事ができる「BeerFest」は貴重。早い時間ならお客さんも少なく落ち着いて料理を楽しめるのでおすすめです。

 

BeerFestの基本情報
住所  78/37-38 M.9 Pattaya 2nd Rd地図
営業時間  14:00〜1:00 (定休日なし)
TEL +0877497005 / 038-362297
参考サイト 公式サイト

現地記者:merryjane
猫と夫と3人での転勤族。これまでも日本国内を転々としてはいたものの、海外はやはり遠かった…。
とはいえ海外転勤を機にインドア派だった私が休みのたびに出かけるようになりました。
パタヤの海を眺めてカクテルを飲んでいると幸せです。


>タイ現地特派員レポート 一覧へ戻る